熟睡を促進するための寝具の選び方

熟睡を促進するための寝具の選び方

朝、目が覚めた時には、「よく寝た!」と感じて体がすっきりしている時と、なんだか体が重い時がありますよね。私達は睡眠によって、疲労回復が行われます。同じ睡眠時間をとっていたとしても、眠りの質によって、疲労回復の度合いが異なります。

浅い眠りならば、自覚していなくても途中覚醒していることもあり、熟睡できていないので、疲れが抜けきらないように感じるのです。睡眠をとるならば、疲労回復効果の高い眠りをとって熟睡したいものです。

人は、眠る時には、枕に頭を乗せて、布団の上に横になります。熟睡するためには、寝具選びが重要です。枕の高さ、布団の重さ、マットレスの固さなど、人によって熟睡できる快適な睡眠環境は異なります。

そこで、今回は、寝具選びをする時に役立つ情報をお届けします!

寝具は、自分に合っているか試してから購入しよう

何かを購入する時に、誰かがその商品を使ってみた感想を聞いて参考にすることが良くあります。人の意見を聞いて決めることは、決して悪いことではありません。人の意見を聞けば、その商品を使ってみて良かったのかどうか、使い心地はどうなのか、どれくらい長持ちするのかといった情報を得られます。

最近では、インターネットが発達し、遠く離れた地域に住んでいたとしてもインターネットで簡単に買い物をすることが出来るようになりました。店舗で直接購入するよりも、インターネットで購入した方が安価な場合もあります。

どこにいても買い物が出来てお得なインターネットショッピングですが、欠点を挙げるとするならば、商品を実際に間近で見て確認できないことです。それを解消するために役立つのが、レビューです。

インターネットショッピングでは、その商品を購入した人の感想が同じページに載っていることが多いです。レビューを見れば、身近な人から情報を聞くのと同じように、商品について知ることが出来ますから、実際に自分の目で商品を見ることが出来ない時には参考になります。

インターネットショッピングのレビューも身近な人の感想も、とても参考になる情報です。しかし、寝具を購入する時には、そういった人から聞いた情報だけで選んではいけません。人は、一日に何時間も寝ます。眠る時には寝具を使いますから、寝具が合うかどうかで睡眠の質も左右されます。

例えば、高さの合わない枕を使っていると、朝起きた時に首や肩が痛くなることがあります。そういった睡眠時のトラブルを起こさないためには、人の意見だけではなく、実際に横になって試してから購入することが大切です。

しかし、寝具売り場で、沢山の人がいる中で横になるのを躊躇ってしまう方もいらっしゃるでしょう。また、横になってみても、どんなものが自分にとって合っているのか自分だけでは判断できない方もいらっしゃるでしょう。

寝具を実際に試してから購入することは、大事です。寝具選びをする際に誰かがアドバイスしてくれたり、ゆっくりと商品を試せたらいいですよね。そこで、家具店で行われている、寝具を選ぶのに役立つイベントをご紹介します。

IKEAのイベント

まずは、IKEAで行われているイベントについて見ていきましょう。

IKEAは、スウェーデン発祥の世界最大の家具販売店です。低価格、デザイン性、アフターサービスの良さから、今では"家具と言ったらIKEA"というほどに浸透しています。

IKEAでは、"眠ろうNIPPONキャンペーン"を展開しています。このキャンペーンは、日本人は北欧と比べると睡眠への関心が低いので、日本人の睡眠への意識を高めて、睡眠の質を向上させられる機会になるようにというメッセージが込められています。

このキャンペーンの一環として実施されているのが、お泊まり会です。お泊まり会は、船橋、港北、神戸、鶴浜、新三郷の全国5店舗で実施されています。

お泊まり会は、誰でも参加できるイベントではありません。お泊まり会は、IKEAの会員であるIKEA FAMILYメンバーの中から抽選で選ばれた方々だけが参加できる特別なイベントとなっています。

お泊まり会では、閉店後のIKEAの店舗で、IKEAのベッドに実際に一晩眠って寝具を試すことが出来ます。このイベントでは、ただ寝具を試すだけでなく、ベッドルームや寝具に関するセミナーやクイズ大会なども行われるので、睡眠環境づくりに役立つ情報を沢山得られます。

IKEAのお泊まり会の内容

ここでは、IKEAのお泊まり会では、どのようなことが行われるのかご紹介します。

お泊まり会の内容は、店舗によって内容が異なるものもありますが、どの店舗でもお泊まり会はディナーから始まります。IKEAの店内で参加者やIKEAのスタッフでディナータイムを楽しみます。

ディナーの後には、快適に眠るためのノウハウを学べる快眠セミナーが実施されます。セミナーでは、ベッド、マットレス、ベッドテキスタイルなどの選び方のコツを学べます。

セミナーの後は、各ストアの担当者による企画が実施されます。これは、ストアごとに内容が異なります。ここで、2012年に行われたお泊まり会での内容を店舗ごとに見ていきましょう。

IKEA船橋店では、元ホテルマンのスタッフによるベッドメイキング講座が開講され、自宅のベッドをホテルのベッドのように仕上げるコツをスタッフから習いました。IKEA鶴浜店では、お泊まり会の参加者によるベッドメイキング選手権や、ストア内ツアーが実施されました。

ストア内ツアーでは、ただ順路を回るだけでなく、"鶴浜ふしぎ発見!"と名付けられたクイズが各ポイントで出題され、クイズを楽しみながらストア内を回ります。

IKEA港北店では、普段ならば子どもしか入ることが出来ないスモーランドを、特別に大人も入場可能とし、大人と子どもが一緒にボールプールを楽しみました。IKEA神戸店では、店内にThe BED Barがオープンし、ベッドでくつろぎながらアコースティックギターの生演奏とカクテルを楽しみました。

IKEA新三郷店では、ベッドメイキング大賞が実施され、眠る前にはハーブティーを楽しみました。このように、セミナー後の企画は店舗ごとに内容が異なり、それぞれの店舗の楽しみを味わえます。

企画を楽しんだら、IKEAのストア内のベッドで就寝です。実際に一晩眠れるので、買ってからのことを想定できて、寝具選びには大変役立ちます。

翌朝、起床したら、目覚めの運動としてヨガ、気功、ラジオ体操などで体を動かしてから朝食です。朝食が終われば、イベントも終了です。イベント終了時には、参加者に"眠りアンバサダー認定証"と、参加者が使用したベッドマット、枕、シーツ、カバーなどの寝具がプレゼントされます。

大塚家具のイベント

大塚家具は、日本の家具店としては有名な家具店です。大塚家具でも、寝具選びをサポートするサービスがいくつもあります。ここからは、順番に、大塚家具で行われているイベントをご紹介します。

至福の眠り相談会

寝具を選んだり、寝室作りをする時には、自分だけで判断できない時もありますよね。そんな時には、至福の眠り相談会がオススメです。

大塚家具では、様々な寝心地、デザイン、機能の付いたベッド、寝具、寝装品を揃えていますので、寝具の相性や寝室収納など寝室作りに関する幅広い知識を持つアドバイザーが相談に乗ってくれます。

ベッドスタジオ

ベッドスタジオは、ベッド選びのサポートをするフロアです。ベッドと一口に言っても、畳ベッド、収納付きベッドなど種類も様々です。ベッドスタジオは、有明、新宿、銀座、横浜みなとみらい、春日部、大阪南港、名古屋栄、福岡、仙台の店舗で利用できます。


ベッドスタジオでは、自分に合ったベッド探しをするためのヒントがあり、フロアもベッドルームの作り方がわかるように工夫されているので、見て回るだけでも勉強になります。

ホテル寝心地体験宿泊

寝具選びをする際に、店舗でその時だけ横になって選ぶのではなく、一晩寝て試してみたいと考える方もいらっしゃるでしょう。ホテル寝心地体験宿泊では、マットレスブランド「レガリア」の寝心地をホテルに宿泊して体感できます。

ホテル寝心地体験宿泊は、シティホテルであるロイヤルパーク汐留タワーにて体験できます。宿泊価格は特別優待料金となっており、通常よりもお安く宿泊できます。

こちらの記事もおすすめです

関連記事をもっと読む